令和6年度岩手県立高等学校入学者選抜

現在中学3年生が2023年1月~3月に公立高校を受検するまで。

このサイトにおけるいかなる情報提供における損害等に関しても、当方は責任を負いません。

当サイト利用者は、自己責任にてご利用ください。詳細は岩手県のホームページ等でご確認ください。

推薦入学者選抜

募集・出願

  1. 対象学科: この選抜は全日制・定時制の全学科に対して実施されます。
  2. 応募資格: 令和6年3月中学卒業見込み者、または令和5年3月卒業者。東日本大震災津波で岩手県外に転学した者や県教委が認めた者。種市高校海洋開発科志願者も含みます。
  3. 募集定員: 定員の 10% 以内とする。
  4. 通学区域: 通学区域に関する特別な規則はなく、学区の制限はありません。
  5. 出願制限:
    • 出願は本校または分校のどちらか1校に限定。志願校に複数の学科・コースがあれば、第2、第3志望まで出願可能。ただし、違う適性検査の学科・コースへは2つまで。
    • 志願する全学科・コースの推薦基準を満たす必要あり。
    • 岩手県立・盛岡市立の特定の入学者選抜との併願は不可。
    • 一関第一高等学校(全日制)の入学が決まったら、推薦入学選抜には出願不可。
  6. 出願期間: 出願期間は令和6年1月10日から1月15日までです。(ただし、休日を除く。)
    • 受付時間 午前9時〜午後4時 ただし、1月 15 日(月)は、午前9時〜正午まで。(必着)
  7. 出願手続き: 志願者は中学校長が指定する期日までに、中学校長に指定の書類を提出します。

選抜

  1. 検査内容:
  • 調査書、志願理由書、面接が含まれます。
  • 高校によっては、小論文や作文、適性検査を実施することができます。
  • 適性検査の内容は各学科ごとに異なり、募集定員を満たしている学科は適性検査を実施しません。

2.日程:

  • 検査期日:令和6年1月 24日
  • 集合時刻:午前 9 時
  • 検査場:志願先高等学校(本校又は分校)

3.選抜方法:

  • 検査結果に基づいて選抜を行います。
  • 志願者が多い場合、調査書と志願理由書による一次選考が行われることがあります。
  • 不正行為や携帯電話等の持ち込みがある場合、不合格となります。

5.合格者の通知・発表:

  • 高等学校長は、1月31日までに中学校長へ「選考結果通知書」と「合格通知書」を送付。
  • 合格者は3月14日午後3時、志願した高校で受検番号を使って発表されます。

6.一般入学者選抜:

  • 推薦入学者選抜合格者は一般入学者選抜に出願することはできない。
  • 推薦入学者選抜で不合格になった者は一般入学者選抜に出願できます。
一般入学者選抜

1. 応募資格

  • 3つのカテゴリのいずれかに該当する者が応募可能
    • 令和6年3月に中学校を卒業見込み
    • 既に中学校を卒業した者
    • 学校教育法施行規則第95条に該当する者

2. 募集定員

  • 各学校の定員は、推薦入学者選抜の合格者数を減じた数とします。一部の高校は例外

3. 通学区域

  • 県内からの応募と県外からの応募で異なる規則が適用。

4. 出願制限

  • 出願は本校または分校1校に限定。
  • 全日制・定時制、複数の学科がある場合、第2、第3志望まで出願可能だが、異なる適性検査の学科への出願は2つまで。
  • 本校と分校が同一課程の場合の併願は不可。
  • 定時制の多部制では部間で第2志望まで出願可能。
  • 推薦入学選抜合格者の再出願は不可。
  • 岩手県立・盛岡市立の特定の選抜と併願不可。ただし、盛岡市立の推薦入学選抜不合格者は岩手県立の一般選抜への出願可。
  • 一関第一高等学校全日制課程の入学が決定した者は一般入学者選抜に出願できない。

5. 出願期間

  • 令和6年2月5日(月)〜2月9日(金)
  • 受付時間は 午前9時〜午後4時(必着)

6. 検査内容

検査内容としては、学力検査(5教科)、調査書、小論文または作文、および適性検査(実技等)。

小論文や適性検査は特定の学科(学系・コース)で行われます。第1志望でこれらを必要としない学科を選び、第2、第3志望で必要とする学科を選ぶ場合、それらも検査内容に含まれます。

ただし、第1志望の学科が募集定員を満たしている場合、第2、第3志望者に対しては小論文や適性検査は実施されず、選抜対象とはされません。

7. 日程

検査期日:令和6年3月7日(木)

8. 配点等

検査は以下の配点で行われます。傾斜配点を除く

  • 学力検査(5教科各100点満点): 500点
  • 調査書(1・2・3年の9教科の評定): 440点
  • 小論文又は作文・適性検査(実技等): 60点

特定の学科(学系・コース)で小論文または作文、適性検査が実施されない場合は、それらの点数は0点とされます。

9.選抜方法

高校ごとに決められた、A選考、B選考、C選考の割合によります。

A選考は「学力検査の成績」と「調査書の学習の記録、小論文又は作文及び適性検査(実技等)の評価」を5:5で取り扱う

B選考は「学力検査の成績」と「調査書の学習の記録、小論文又は作文及び適性検査(実技等)の評価」を3:7で取り扱う

C選考は「学力検査の成績」と「調査書の学習の記録、小論文又は作文及び適性検査(実技等)の評価」を7:3で取り扱う

10.合格発表

令和6年3月 14 日(木)午後3時

このサイトにおけるいかなる情報提供における損害等に関しても、当方は責任を負いません。

当サイト利用者は、自己責任にてご利用ください。詳細は岩手県のホームページ等でご確認ください。

R6年度 岩手県入試概要
error: このコンテンツは保護されています !!